バーグマンストリート(125)のブレーキパッド交換。アドレスの安いのでいけた(ブログ)

バーグマンストリートのブレーキパッド交換

タイヤ交換をしてもらった際に、もうブレーキパッドほとんどないよ!?やばいよ?とご指摘いただいたのでパッド交換をしました。

16,000kmほど走ってきて、そろそろ色々交換しなきゃなーとは思ってたのですが、まさかもう殆どないとは…。

ということでバーグマン125のブレーキパッド交換記録です。

カスタム?の話はこちら

互換品のブレーキパッドで交換

いざ交換となっても純正部品の入手に手間がかかるのが、バーグマンストリート。

逆輸入バイクの運命ですね。

ということで色々調べたところ、アドレスの互換品が使えるとのこと。

いつものバイク屋に行ったらたまたまお目当のがあったので、オイル交換ついでに交換してもらいました。

自分で交換しても良かったのですがめんど…もとい時間がなかったのでね!笑

工賃込みで3000〜4000円ほど。すぐ交換してくれました。

特にトラブルなく走れてるのでいい感じですね。

安いし多くは求めません。ちゃんとブレーキが効けば十分です。

写真は撮り忘れたので交換したパッドのリンクを貼っておきます。

PFPのPF183/2というブレーキパッドでバーグマンのを交換。

なぜかアマゾンでは低評価つけてる人が1人いますが、問題なく使えてますしコスパはいいですよ!

多分2,000円しないものに多くを求めすぎてるんでしょう。

ご参考までにどうぞ。

2 COMMENTS

逆走ハゲ

初めまして、バーグマン乗りです。
ブレーキパッド参考になります。ありがとうございます。

返信する
aideg

初めまして!参考になったならよかったです!ずっと同じパッド使ってますが問題ないですよ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA